働く・活躍する卒業生

働く・活躍する卒業生一覧へ

王徳慧(おう どくけい)さん

職種
臨床工学技士
出身国・地域
中国
勤務先関西メディカル病院
部署・役職臨床工学技士
入社4年目(2021年取材)
出身校 日本メディカル福祉専門学校 臨床工学科
卒業年度2018年3月

医療現場で働くのに学校で正しい知識や原理を理解するよう皆さん頑張ってください!

Q

現在のお仕事の内容は?

A

私は心臓カテーテル室に週に2回、人工透析室に週に3回で働いていますが、人工透析室では朝から患者さんを迎え入れるために、機械のチェック等の準備をします。患者さんが入室した後は、体重、血圧、体温を測ったり、問診したり、患者さんの健康状態をチェックします。人工透析は1回4時間かかる長い治療です。準備から後片付けまですべてやります。

Q

在校時に学んだことは現在どのように活かされていますか?

A

人工透析は、患者さんそれぞれの状態が違うので、その都度状況に応じて対応しなければいけないです。その時に学校で習った知識を思い出して、理解して、原因を見つけて対応するのに活かされています。

Q

現在の職場に就職された(職種を選んだ)理由はなんですか?

A

臨床工学技士には、病院の中で様々な仕事があります。 その中で私は心臓カテーテル検査について興味を持っていました。そのことができる病院を探した結果、心臓カテーテル検査の臨床工学技士を募集していた今の病院に就職しました。

Q

仕事のやりがいやこれからの目標を聞かせて下さい。

A

先輩方は非常に優しいと思います。外国人の職員は私しかいないのですが、慣れるように色々助けてもらいました。特に日本語の問題ですが、毎日職員、患者さんと話をして上達しています。仕事では、分からないことがはひとつひとつわかるようになっていくのがやりがいになっています。今後の目標は日本語のさらなる上達と、ステップアップとなる認定士資格を取れるように頑張ります!


出身校のページへ