データで見る外国人留学生

日本の教育機関に在籍する留学生の人数や就職状況等をデータでご紹介します。2019(令和元)年5月1日現在の外国人留学生数は312,214人です。

出身国(地域)別 留学生数 BEST10

1位 中国 124,436人 (39.9%)
2位 ベトナム 73,389人 (23.5%)
3位 ネパール 26,308人 (8.4%)
4位 韓国 18,338人 (5.9%)
5位 台湾 9,584人 (3.1%)
6位 スリランカ 7,240人 (2.3%)
7位 インドネシア 6,756人 (2.2%)
8位 ミャンマー 5,383人 (1.7%)
9位 タイ 3,847人 (1.2%)
10位 バングラデシュ 3,527人 (1.1%)
その他   33,406人 (10.7%)

※出典:「2019(令和元)年度外国人留学生在籍状況調査結果 令和2年4月」独立行政法人日本学生支援機構

出身国(地域)別 専門学校の留学生数 BEST10

1位 ベトナム 10,939人 (36.6%)
2位 中国 6,778人 (22.6%)
3位 ネパール 6,105人 (20.4%)
4位 台湾 1,311人 (4.3%)
5位 韓国 984人 (3.2%)
6位 スリランカ 935人 (3.1%)
7位 ミャンマー 771人 (2.5%)
8位 ロシア 386人 (1.2%)
9位 インドネシア 282人 (0.9%)
10位 モンゴル 238人 (0.9%)
その他   1,753人 (5.8%)

※出典:「平成29年度専門学校における留学生受入れ等、実態に関するアンケート調査2018年3月」 株式会社三菱総合研究所

在学段階別
留学生数在籍数内訳

専修学校(専門課程) 78,844人 (25.3%)
大学院 53,089人 (17.0%)
大学(学部) 89,602人 (28.7%)
短期大学 2,844人 (0.9%)
日本語教育機関 83,811人 (26.8%)
その他(高等専門学校、準備教育課程) 4024人 (1.3%)

※出典:「2019(令和元)年度外国人留学生在籍状況調査結果 令和2年4月」独立行政法人日本学生支援機構

都道府県別 留学生数 BEST3

1位 東京 116,094人 (37.2%)
2位 大阪 26,257人 (8.4%)
3位 福岡 19,629人 (6.2%)

※出典:「2019(令和元)年度外国人留学生在籍状況調査結果 令和2年4月」独立行政法人日本学生支援機構

専門学校に在籍する外国人留学生の出身国別入学者数推移(2013年と2017年を比較)

ベトナム 約14.6倍
ネパール 約11.4倍
スリランカ 約11.9倍
ミャンマー 約10.7倍
インドネシア 約6.0倍
モンゴル 約2.8倍
その他 台湾 約2.4倍、中国 約2.0倍、韓国 約1.6倍

※出典:「平成29年度専門学校における留学生受入れ等、実態に関するアンケート調査2018年3月」 株式会社三菱総合研究所

就職先企業等の所在地別許可人数

大阪は10.2%と東京に次いで2位。合計 19,435人

就職先企業等の所在地別許可人数

※出典:「平成28年留学生の日本企業等への就職状況」平成29年11月法務省入国管理局

留学から就職を目的とした在留資格変更の許可人数

平成23年は8,586人、平成28年は19,435人とこの5年間で226%に急増。

留学から就職を目的とした在留資格変更の許可人数

※出典:「平成28年留学生の日本企業等への就職状況」平成29年11月法務省入国管理局

職務内容別の許可人数

職務内容別の許可人数

※出典:「平成28年留学生の日本企業等への就職状況」平成29年11月法務省入国管理局