働く・活躍する卒業生

または

働く・活躍する卒業生一覧へ

鄭 鎬泳(ジョン ホヨン)さん

職種
日本料理店オーナーシェフ
出身国・地域
大韓民国
勤務先花伝
部署・役職オーナーシェフ
入社2012年開業
出身校 辻調理師専門学校
卒業年度2008年3月

料理人は魅力的な仕事です。その実感がもてるようになるまで、熱意を持ち続けてほしいです。

Q

現在のお仕事の内容は?

A

日本料理のオーナーシェフ。2012年、ソウル市内に『花伝』を開業。現在は延禧洞(ヨンヒドン)に本店を構え、40席の1階を『UDON花伝』、70席の2階を『Izakaya 花伝』として展開しています。

Q

在校時に学んだことは現在どのように活かされていますか?

A

辻調理師専門学校の1年目は和洋中すべての料理を幅広く学びました。日本料理を軸にしつつもジャンルにとらわれないメニューを考案している今に、大きく役立っています。2年目には、料理人役、サービス役、お客様役を交代でやるシミュレーション実習があります。お客様役の同級生は、実際のお客様なら言わないようなことまで指摘してくれて、とても勉強になりました。

Q

現在の職場に就職された(職種を選んだ)理由はなんですか?

A

軍隊を退役後、さまざまな仕事につきましたが、23歳で入ったのが居酒屋です。仕事は非常にハードでしたが性に合い、3年続ける事ができました。その後、韓国式の日本料理店に勤め、素材を活かす日本料理の味わいに惹かれて本格的に学びたいという想いに至り、料理学校への進学を決意しました。

Q

仕事のやりがいやこれからの目標を聞かせて下さい。

A

目の前のお客様においしいと喜んでもらえる料理の世界は、やはり楽しいです。将来的には、一人一人のお客様と向き合って料理を提供できるようなお店を作りたいです。