働く・活躍する卒業生

または

働く・活躍する卒業生一覧へ

VU VAN DUC (ヴ バン ドゥック)さん

職種
電気工事
出身国・地域
ベトナム
勤務先株式会社 ホーム・アート
入社6か月(2018年9月取材)
出身校日本理工情報専門学校/電気デジタル情報科
卒業年度2018年3月

N2も取れたおかげで、仕事を理解してできます。日本語を頑張ってください。

Q

現在のお仕事の内容は?

A

工事の現場で、他業者やお客様とのコミニーケーションをとりながら電気工事を進めています。おもに新築住宅の電気配線や照明器具の取付、コンセントの取付、掃除や片付けなど先輩のサポートをしながら技術を学んでいます。

Q

在校時に学んだことは現在どのように活かされていますか?

A

実習のなかでシーケンス制御を学習して、モーターなどを、3相200Vで動かすためのコントロール技術を身に付け、電気工事も学習したことにより第二種電気工事士免許を取得して、電気配線ができるようになりました。

Q

現在の職場に就職された(職種を選んだ)理由はなんですか?

A

ベトナムでは、停電が多いので暑く、生活も不便です。その時から電気のことに興味を持ちました。 テレビとインターネットのおかげで、日本の電気技術のレベルが高いことを知りました。専門学校で、電気技術を学習して施工技術を身につけたので、この技術を使える会社に就職しました。

Q

仕事のやりがいやこれからの目標を聞かせて下さい。

A

実践技術は幅広くすぐに身に着くとは思いませんが、会社の先輩がやさしく指導して頂けるので、ひとつずつ理解して、自分の技術として身につけて、現場を任せてもらえるようなエンジニアを目指したいです。