働く・活躍する卒業生

働く・活躍する卒業生一覧へ

凌 思儀(りょう しぎ)さん

職種
臨床工学技士
出身国・地域
中国
勤務先医療法人徳洲会松原徳洲会病院
部署・役職臨床工学科
入社2年目
出身校 大阪ハイテクノロジー専門学校 臨床工学技士 専攻科
卒業年度2021年3月

夢に向かって、前を向いて頑張っていけば、きっとなりたいあなたになれます。

Q

現在のお仕事の内容は?

A

私は今病院で臨床工学技士として働いています。臨床工学技士の仕事は医療機器の操作や管理がメインです。私は透析室で透析機器の操作、管理をしています。また、医者、看護師と連携し、専門知識を活かしてチーム医療に貢献しています。

Q

在校時に学んだことは現在どのように活かされていますか?

A

透析患者さんの状態によって治療も違ってくるので、患者さんの検査データの把握は大切なことです。学校で透析患者さんの検査データの基準値を学んだおかけで、現場で検査データが把握しやすくなりました。

Q

現在の職場に就職された(職種を選んだ)理由はなんですか?

A

私は子供の頃から、人を救う仕事に憧れていました。高校を卒業する時、臨床工学技士は医療と工学を結び付ける仕事と知りました。元々工学が好きなので、自分と合っていると思います。また、臨床工学技士は生命にかかわる高度な医療機器を操作するため「命のエンジニア」と言われています。

Q

仕事のやりがいやこれからの目標を聞かせて下さい。

A

まずは透析分野で専門的な資格を取りたいと思います。次の目標として手術室で人工心肺装置の操作ができるよう、これからも頑張りたいと思います。


出身校のページへ