マークアップエンジニア

NADIA KINANTHIさんの歩み

NADIA KINANTHI(ナディア スカル キナンテイ)

  • 出身国・地域:インドネシア
  • 学校名:清風情報工科学院 デザイン・コンピュータ学科 デザイン・イラスト専攻
  • 卒業年度:2018年3月
  • 内定先会社名:ジェイ・ライン株式会社
  • 予定職種:マークアップエンジニア(予定)

NADIA KINANTHI(ナディア スカル キナンテイ)


インドネシアで放映されていたアニメをきっかけに日本に興味を持ちはじめました。

インドネシアでは日本のアニメが放映されているため、小学校のころから、日本のアニメに興味を持ち、好きになりました。
一番好きなアニメは、「NARUTO疾風伝」です。
インドネシアで放映されているアニメの約半数は日本のアニメでした。

私の日本語の教科書は、字幕版のアニメDVDでした。

ナディアさんの仕事の様子

テレビで放映されている日本のアニメは吹き替え版なので、字幕版のDVDを借りて勉強していました。
高校1年生(15歳)頃から、独学で日本語を勉強するようになり、母国の大学では日本語学科で、本格的に勉強していました。
英語は小学校から授業で勉強していました。2017年にTOEICを受け、895点をとることができました。

日本留学以外は考えたことがありません。

日本のアニメとwebに興味があったので、日本留学以外は選択肢になかったです。まわりの友達には、日本に留学をする人はまだまだ少なかったですが、国費留学の試験を受けて日本に来ることができました。

関西弁と敬語の難しさは、留学してから知りました。

日本に留学してから日本語は習わず、専門分野だけを勉強しました。日本語は好きで得意なほうだと思いますが、関西弁と敬語は難しく、来日当初は理解することができませんでした。
アルバイトで日本人にインドネシア語を教えています。その中で日本語を学ぶことができました。留学しなければ日本語を習得することができなかったと思います。

インターンシップ先では、お祈りの場所を作っていただきました。

2018年4月から働く会社に2017年8月からインターンシップに行っています。会社の人に親切にしてもらっています。webのコーディングなど実際の仕事を体験して学んでいます。学校で学んだ知識はすべて活かされています。
私が入社するということでイスラム教のお祈りをするスペースを新たに作っていただきました。

ナディアさんの仕事の様子その2

来年の4月から働けることがとても楽しみです。

日本でwebデザイナーとして経験をつみ、将来はグローバルに活躍したいと思いますが、まだあまり先の事は考えていません。留学を考えている人は失敗を恐れずにチャレンジしてください。