大阪医専からのお知らせ

【大阪医専】留学生サポート体制

【大阪医専】留学生サポート体制>>https://www.iko.ac.jp/osaka/for/international_student

 

大阪医専は、「認可校」「適正校」「認定校」です。

本学は日本の学校教育法に基づく学校です。従って、入学者の査証(在留資格)は留学査証です。

また出入国在留管理局により在籍管理が適正に行われている教育機関(適正校)として認められています。

さらに質の高い実践教育を行うものとして、文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程(Professional Postsecondary Course)」を設置しています。
※夜間部・専科は留学査証の取得はできません。入学希望者は入学相談室に問合せください。


卒業と同時に、「高度専門士」「専門士」の称号が得られます。

4年制課程(昼間部)を卒業時には、卒業証書の授与と、文部科学省制定による称号「高度専門士(Advanced Diploma)」が付与されます。

これは4年制大学卒業と同等として認められ、日本の大学院への入学資格も与えられる称号です。

また、2年以上の課程(昼間部)を卒業時には、卒業証書の授与と、文部科学省制定による称号「専門士(Diploma)」が付与されます。

これは短期大学と同等の卒業資格として認められます。
そして、「高度専門士」/「専門士」の称号を取得すると、卒業後帰国しても、就労を目的とした「技術・人文知識・国際業務」等の在留資格により再入国できます。


日本語能力アップのための専科があります。

本学では、日本語能力アップのための専科があります。

日本語学校のN1(1級)の指導可能な講師が試験の対策指導を行います。

また、入学後には、日本人学生たちと一緒に勉強するため、日本語能力は驚くほど向上します。


勉学も日常生活も安心の留学生支援制度があります。

本学では、日々の勉学や日本での生活をより楽しく円滑に進めることができるように、専任の留学生指導担当者が支援しています。

また、同じ夢を持つ日本人学生の仲間が手助けします。

日本語、専門の知識や技術を身につけるだけではなく、日常生活の助言も受けることができる学習環境を整えています。


安心して勉学に励むことができる住環境を提供します。

留学生が安心して学生生活を送れるように、「学校指定寮」から「学生向けアパート・マンション」まで住居の支援も本学で実施しています。

学生寮は寮則・生活様式・食事などはすべて日本人と同様なので、日本での生活習慣を自然と身につけることができます。

希望者は入学相談室に問合せください。


就職指導担当者が病院・施設等への就職推進を図っています。

日本で医療系の国家試験に合格して資格を取得すれば、その業務に従事する外国人は「医療」の就業VISAを取得することが可能です。

本学では専任の就職指導担当者が病院・施設等への就職推進を図っています。


「医療」の就業VISA対象の資格

本学で取得可能な国家資格のうち、次の資格が対象となります。
臨床工学技士、看護師、保健師、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士

 

Welcome to Visit Our Campus!
イベント申込み>>https://www.iko.ac.jp/osaka/apply

大阪医専ページへ