働く・活躍する卒業生

または

働く・活躍する卒業生一覧へ

王徳慧 (おう どくけい)さん

職種
臨床工学技士
出身国・地域
中国
勤務先関西メディカル病院
部署・役職臨床工学技士
入社2018年4月
出身校日本メディカル福祉専門学校 臨床工学科
卒業年度2018年3月

医療現場で働くのに学校で正しい知識や原理を理解するよう皆さん頑張ってください!

Q

現在のお仕事の内容は?

A

私は心臓カテーテル室に週に2回、人工透析室に週に3回で働いていますが、人工透析室では朝からプライミングして、その後機械のチェックをします、患者さんが入室した後で、体重、血圧、体温を測ったり、問診したり、装置に患者さんの情報を入力します。先輩が穿刺した後、血液回路につなぎます。その後ダブルチェックをします。4時間経った後で、透析の返血と回路の回収をやります。

Q

在校時に学んだことは現在どのように活かされていますか?

A

人工透析中に装置の警報がよく鳴っています。この時の対応しなければいけないです。例えば、静脈圧の上限と下限の警報を鳴った場合、穿刺針の問題かどうか、その他の問題かどうか、自分で考えて動かさなければならないです。この時、学校で習った知識を思い出して、理解して、原因を見つけて対応します。

Q

現在の職場に就職された(職種を選んだ)理由はなんですか?

A

私は心臓カテーテル検査の興味を持っていますので、就職時も希望しました、当院は心臓カテーテル検査の臨床工学技士を募集していましたので、それで、当院に就職しました。

Q

仕事のやりがいやこれからの目標を聞かせて下さい。

A

当院の職員は非常に優しいと思いますが、外国人の職員は私しかいないのですが、慣れるように色々助けてもらいました、特に日本語の問題ですが、毎日職員、患者さんと話しをして上達しています。。仕事では、新人にとって、分からないところはひとつひとつわかるようになっています。今後の目標は日本語が上手になって、3年後の認定士資格を取るように頑張ります!