受入れ校一覧

日本写真映像専門学校

専門学校からのお知らせ

現在記事はありません。

学校概要

学校名(日本語)日本写真映像専門学校
学校名(英語)JAPAN INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY AND FILM
学校名(ローマ字)Nihon Syashin Eizou Senmongakkou
住所〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1-5-9
TEL06-4700-3820/0120-000-558
FAX06-6607-8830
E-maila-mori@shasen.ac.jp
URLhttps://www.shasen.ac.jp
採用担当者/入学担当者広報部 / 森 章 
最寄駅近鉄南大阪線『矢田駅』下車 徒歩約8分
大阪メトロ御堂筋線『長居駅』下車 徒歩約20分/バス約8分
JR阪和線『長居駅』下車 徒歩約23分/バス約11分
留学生在籍者数2名
留学生の主な出身国・地域中国1名、香港1名、合計2名
(過去3年:台湾、中国、インドネシア、ベトナム)
留学生用試験の有無
留学生選考試験[受付]AO推薦選考   8月1日~10月1日(作文、面接あり)
    その他推薦選考10月1日~3月31日
[選考方法]書類審査、面接、作文 (選考料)12月1日以降は20,000円
留学生に対する教育方針・特色・独自の個別指導やフォロー体制実践的なカリキュラム、経験豊かな教師陣、あらゆる分野で活躍中の講師陣を招き、ユニークな授業展開。OBネットワークを活かしたインターンシップを通じ、個々の将来の夢をサポートしています。
また、デジタル教育にも重きを置き、これからの写真、映像業界にマッチした人材輩出を目指しています。
インターンシップ状況【留学生のインターンシップ実施】
有。日本人学生と同じ。
【具体的な取り組みの内容】
希望分野の企業に問い合わせ、許可が出れば夏休み等長期休暇時に実施する。
【インターンシップ先の業種】
広告業、ブライダル写真、スタジオ写真、番組制作等
【インターンシップ先の会社名】
阪急デザインシステムズ、メディアプラザ、ピー・キューブ等
留学生対象の就職支援就職指導(全般)、履歴書の作成指導、面接指導、日本語指導等
海外連携企業、学校等
海外連携の内容オーストラリア(メルボルン)にあるPSC(写真の専門学校)と写真展で連携
資格取得国家資格『写真技能士』3級
映像音響処理技術者
留学生の卒業後の進路【就職先業種・職種】
コマーシャル写真、映像編集・制作、舞台製作 等
【就職先会社名】
(株)アマナ、(株)七彩工房、(株)メディアプラザ、CGNTV、ピー・キューブ等
【進学先学校名】
大阪芸術大学、大阪観光大学、近畿医療福祉大学、奈良産業大学
留学生の就職率(就職者/就職希望者)2019年3月卒業生実績/映像制作会社、舞台製作会社、観光写真会社、広告写真会社等
留学生対象の制度【奨学金制度】
私費外国人留学生学習奨励費対象校(独立行政法人日本学生支援機構)
【特待生制度】
有。12月・3月実施。
【学費の免除・減免措置等】
AO推薦選考にて入学金より5万円減免。
学費分納制度(年4回まで)有り。
その他受入条件日本語教育機関での出席率80%以上。
身元保証人
宿舎の紹介
日本での生活指導、オリエンテーション等入学後すぐに2泊3日のオリエンテーション。
毎月1回以上のカウンセリングと、年1回以上の自宅訪問を実施。
アルバイト紹介・アルバイトポリシーアルバイト紹介有り。
学業に悪影響を及ぼすと判断された場合は、アルバイトを中止させる。
備考

留学生募集学科概要

写真コミュニケーション学科(職業実践専門課程)

募集内容専門士/共学/募集定員:8名/入学時期4月/募集年数:2年
学費入学金:190,000円/授業料750,000円/維持費150,000円/施設費110,000円/学生諸費120,000円/研修旅行費40,000円/合計(1年間)1,360,000円
授業時間数・年間・週【講義・実習】年1295h/週30h【講義・実習】(1単位時間70分)

映像クリエイション学科(職業実践専門課程)

募集内容専門士/共学/募集定員:8名/入学時期4月/募集年数:2年
学費入学金:190,000円/授業料800,000円/維持費150,000円/施設費110,000円/学生諸費130,000円/研修旅行費40,000円/合計(1年間)1,420,000円
授業時間数・年間・週【講義・実習】年1295h/週30h【講義・実習】(1単位時間70分)

ページを印刷する


工業分野に属する専門学校一覧